診療内容

一般歯科

虫歯治療

虫歯とは?

虫歯とは?

日本人であれば、「虫歯」という言葉は必ずと言っていいほど、耳にしたことがあると思います。
しかし、「虫歯=○○です」と一言で説明できない方は、意外と多いように感じます。まず「虫歯」とは何のことなのでしょうか。
簡単に言うと「虫歯菌に侵入された歯」の事なのです。

虫歯菌とは?

虫歯菌とは?

虫歯菌とは、人間であれば大腸には必ず大腸菌がいるように、「誰の口の中にも存在する一般的な菌」のことです。
あなたの口の中にも必ず存在しています。

口の中に糖分(ブドウ糖) が入ってくると、虫歯菌は糖分を食べて酸や毒素をだします。
この酸で歯が溶けると虫歯になってしまいます。

毒素で歯茎が腫れることを「歯周病」といいます。

虫歯の進行

CO

CO

虫歯になる一歩手前の状態。
歯に穴は開いていないが、表面だけが白くなったり茶色く着色しています。

C1

C1

初期の虫歯で、エナメル質またはわずかに象牙質の表面が侵された程度のものです。
虫歯は見た目より大きく深く進行しています。

C2

C2

虫歯が象牙質の大部分まで進行しています。
冷たいものがしみたり、甘いものを食べると、痛みを感じたりするなど、自覚症状が現れます。

C3

C3

虫歯が進行して歯髄(神経)まで進行すると、細菌の為に炎症が起きます。
歯髄(神経)が侵されているので、激痛に悩まされます。
ここまで進行してしまうと、歯髄(神経)をとらなければいけません。

C4

C4

さらに虫歯が進行したもので、抜歯しなければならないこともあります。

虫歯の治し方は?

虫歯の治し方は、どこまで虫歯菌に侵入されたか(虫歯の大小)によって、治療方法が変わります。

菌が歯の神経に達していない状態

C2虫歯の治し方 虫歯の治し方 虫歯の治し方

虫歯になったところを取り除き、レジン(プラスチック)を詰めるか、型取りをしてから詰め物(インレー)をセットします。

菌が歯の神経に達した状態

C3 虫歯の治し方 虫歯の治し方 虫歯の治し方

細菌で侵された歯髄を取り除き、薬剤で細菌を完全に死滅させます。
神経の代わりに防腐剤を詰めて、柱(コア)を立てます。最後に被せ物をします。

一般歯科の価格一覧

基本診療

初診料※保険適用 3割負担¥3,000程度(税込)
再診料¥2,000程度(税込)
セカンドオピニオン¥3,000程度(税込)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る