診療内容

予防歯科・定期健診

予防歯科・定期検診

歯が悪くなる原因を除去する

歯のメンテナンスをご存知ですか?

大木歯科医院では歯が悪くなる原因が大きく3つあることを患者様にご説明しております。

歯が悪くなる原因は、

  1. 虫歯
  2. 歯周病
  3. 咬み合せ

の3つがあり、これらの原因を長期的かつ総合的に除去していくことが、大木歯科医院の定期検診の目的です。

毎日頑張って歯磨きしてるから大丈夫!?

残念ながらどなたでも例外なく磨き残しが発生します。

磨き残しは数ヶ月かけて歯の表面に堆積して層をなします。これをバイオフィルムと呼びます。このバイオフィルムは毎日の歯磨きでは落とすことができないため、これが虫歯と歯周病の発生源となるのです。

毎日の歯磨き、つまりセルフケアによる原因除去率はおよそ80%程度です。残り20%への対処としてプロケアである歯科医院の定期検診を受けることがとても大切です。

なかでも特に咬み合せの原因は患者様ご自身ではイメージしにくいため、気が付かないうちに悪影響が進むことがあります。

定期検診では何をしてくれるの?

  1. バイオフィルムをプロの技術でしっかりクリーニングします。(※ご状態により1回の定期検診で全て落としきれない場合もあります)
  2. 効果的なブラッシング方法をご提案、ご指導いたします。
  3. 虫歯の有無や歯周病に進行がないかどうかをチェックします。
  4. 治療の進捗や治療後の経過に伴う咬み合せの変化や異常をチェックします。

さらに患者様のご理解を深めていただくために、お口の中の写真やレントゲンを撮影させていただき、一緒に見て頂きながら、これからの総合的な原因除去方法についてしっかりと説明を行います。

これらを定期的に行うことで長期的にお口の中の健康が保たれるのです。

定期検診のメリットと効果

定期検診に対する意識と行動は将来の歯の本数にはっきりと現れます。
3ヶ月ごとに定期検診に通っていた人は80歳で平均22本自分の歯があるのに対し、痛い時だけ歯医者に行っていた人は歯がほとんど残っていないことが統計で明らかになっています。

メンテナンスのメリットと効果

3ヶ月ごとの定期検診にかかる費用は年間で1万円程度、生涯を通して90年間通ったとすると100万円近い費用になります。
高い!と思われるかもしれませんが、痛い時だけ歯医者に行っていた人が生涯支払う歯科治療費は軽く400万円を超えるというデータがあります(当院調べ)。

歯周病と全身疾患

歯周病と全身疾患

歯周病は全身の健康に影響をもたらすと言われています。
歯周病を治療するとリスクが下がることが証明されているのが糖尿病です。

歯周病菌が糖尿病を引き起こすわけではありませんが、歯周病を治療することでHbA1c(ヘモグロビンエイワンシー=2〜3ヶ月の血糖の状態を表す数値)が平均で0.4ポイント下がったという調査があります。

糖尿病は神経障害・脳卒中・脳梗塞などを誘発する恐ろしい病気ですから、歯周病治療にはぜひ本気で取り組んで頂きたいと思います。

歯周病菌や虫歯菌などが身体の中に入って起きるのが誤嚥性肺炎です。
これは介護を必要とする高齢者が死亡する原因として悪名高い病気です。

更年期の女性に多くみられる骨粗しょう症も、歯周病と同じく骨の病気ですから進行に影響があると考えられています。
骨粗しょう症の治療薬の中には歯周病にも影響を与える薬があるので、治療を受けられている方は当院へご相談ください。

他にも、脳梗塞・心筋梗塞・関節リウマチ・早産・低体重児出産なども歯周病に関連すると言われています。
定期検診を受けて歯周病を予防し、健康な身体を維持しましょう。

あなたの歯を守る3本柱 プロケア・セルフケア・生活習慣

あなたの歯を守る3本柱 セルフケア・プロケア・生活習慣

プロケアである定期検診を受けていただくことで、ご自宅でのセルフケアのレベルがアップし、さらに生活習慣の見直しに繋がることで、高い予防効果を得ることができます。

ご来院時は必ず普段お使いの歯ブラシを当院へご持参ください。

患者様にあった効果的なブラッシングをご提案させて頂きます。詳しくは担当の歯科衛生士へお気軽にご相談ください。

生活習慣においては、食事や睡眠のとりかたや、喫煙などを見直しすることで、免疫力を高めることができます。当院には管理栄養士が多数勤務しておりますのでお気軽にご相談ください。

予防歯科・定期健診の価格一覧

予防歯科

定期検診処置の内容によって変動します。¥1,000〜¥4,000程度(税込)
歯周組織再生治療(エムドゲイン治療)¥77,000(税込)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る