大木歯科医院について

技工室の設備紹介

どのような診療設備を導入しているのかご紹介いたします。

  • CAD/CAMシステム ミリングマシン(inLab MC X5、inLab MC XL)

    デジタルで設計された、被せ物や詰め物、インプラントの上部の歯、インプラントオペ時に使用するサージカルガイドの製作ができるミリングマシンです。

  • CAD/CAMシステム スキャナー(inEos X5)

    石膏模型を高精度でスピーディーにスキャンして、デジタルデータとして取り込むことができるスキャナーです。

  • ジルコニア焼成用シンタリングファーネス

    被せ物や詰め物、インプラントの上部の歯をジルコニアで製作する際、焼成が必要になります。
    ジルコニア専用のシンタリングファーネスは、材料特性に合わせ変形なく、ジルコニア本来の強度を得ながら焼成することができます。

    精度の高い被せ物や詰め物、インプラントの上部の歯を製作するには、欠かせない機器です。

  • ポーセレンファーネス

    ポーセレンファーネスは、セラミックからジルコニアまで多くの材料を、高精度な温度制御により、審美性を兼ね備えた精度の高い技工物を焼成することができます。

  • 歯科技工用光重合器

    前歯に使用するレジン前装鋳造冠など、中の金属に硬質レジンという白いプラスチックを表面に接着するための光重合器です。

  • 歯科技工用真空攪拌器(バキュームミキサー)

    歯の石膏模型に使用する石膏を、気泡がないよう真空にしてしっかりと撹拌することが可能です。

  • 歯科技工用モデルトリマー

    長寿命のダイヤモンド砥石で石膏模型の形を整え調整するために使用します。

  • 真空加圧鋳造機

    銀歯などの製作で使用する銀合金等の金属の鋳造に使用します。

  • ジェットブラスト

    技工物の内面をサンドブラスト処理し、接着効果を上げることができます。

  • 歯科技工用電気レーズ

    技工物(被せ物や入れ歯)をキレイに研磨することが可能です。

  • 軟化圧接成型器

    スポーツ用マウスピースやホームホワイトニングの際に使用するトレーを、製作する機器です。

  • 技工用マイクロモーター

    金属やセラミック・ジルコニアを調整したり、仮歯や入れ歯を削るときに使う器具です。

    スムーズな回転と、高いトルクで歯科技工士の作業効率もアップします。

  • スコープ

    歯科医師、歯科衛生士全員が診療の精度を上げるために、スコープを使用した診療をするのと同様、歯科技工士もスコープを使用し肉眼では見えない微細な形を表現し、より精度が高い技工物製作を行っております。

  • パナデント咬合器

    歯の噛み合わせの精密な診断や、その診断を元にした人工歯の製作をするための咬合器です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
鈴鹿市の歯医者 大木歯科医院 24時間Web予約 鈴鹿市の歯医者 大木歯科医院 インプラント専門サイト 鈴鹿市の歯医者 大木歯科医院 矯正歯科専門サイト