症例紹介

インプラント

歯を全て失った場合 下顎フルマウスインプラント

重度歯周炎のために歯を失った患者様です。
全体的に残存している天然歯に対しては歯周病の手術を行った後、インプラント治療を計画しました。

Before

After

お若い方なのですが全体的に重度の歯周病が進行し多くの歯を失ってしまった方です。

まずは歯周病の治療をし、その後にどの歯が生かせるか仕分けをしました。最終的に下顎の歯は全て抜歯に至り、インプラント治療により再生する方針とした。術前は大きな部分入れ歯を使用しており、食事の際に痛みやぐらつきを感じていたが術後はご自身も意識改革され快適な生活をしている。上顎については治療費のめどが立ってから再度治療する方針。

大木歯科医院インプラント専門サイトへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
鈴鹿市の歯医者 大木歯科医院 24時間Web予約 鈴鹿市の歯医者 大木歯科医院 インプラント専門サイト 鈴鹿市の歯医者 大木歯科医院 矯正歯科専門サイト