未分類院長ブログ

骨が少なくインプラントは出来ないと言われた患者様

三重県鈴鹿市 大木歯科医院 院長の笠井です。

当院にはインプラントオペの患者様が月間平均で20名ほど来院されますが、今年はコロナ渦によって4月は11名、5月は16名と落ち込みこそありましたものの、しっかりとしたコロナ感染対策が功を奏したのか、6月には28名もの患者様が来院してくださいました。

失ってしまった歯を補ってくれるインプラントは、
・天然の歯に近い噛み心地が得られる
・入れ歯の異物感や、取り外しの必要がない
・残存歯の噛み合わせの負担を減らす
などをはじめ、様々なメリットがあります。

たいへんメリットの多いインプラントではありますが、その治療においてとても難しいところは、骨が少ない患者様の治療です。

特に前歯は非常に骨が薄いためにインプラントオペが難しい部位であり、多くの歯科医院では骨の量が足らないことから、治療を断られる場合がございます。

しかし当院には実際に、骨が少ないのでインプラントは出来ないと言われた患者様が、セカンドオピニオンを求めて多く来院されています。

その患者様の多くは、少ない、あるいは足りないと言われた顎の骨を補うために、当院にて「自家骨や骨補填材を用いた骨移植」を行うことで、インプラントを埋入することが可能になっています。
(一般的にはサイナスリフトやソケットリフトと呼ばれています。)

さらに最近では、歯科医師の技術に加えて、インプラントの形状の進化や品質の向上によって顎の骨が少ない方でも骨移植をせずにオペができるケースもあり、それによってより少ない出血量、短い手術時間、できる限り小さな傷で行える「低侵襲」なインプラントオペができるようになっています。

当院では、しっかりとした準備、
・アメリカインプラント学会から認定していただいた技術
・日々多くの患者様の治療をさせて頂いた経験
をベースに、骨の少ない患者様や、前歯のインプラントを希望される患者様まで、幅の広いインプラント治療が可能となっております。

歯科治療・インプラントオペの技術は日進月歩です。

患者様にとってより快適に歯科治療が受けられるよう、常に最新の治療技術と設備で歯科治療を行ってまいります。

インプラントに関する無料メール相談はこちらから

来院ご予約はお電話 059-395-1000 へお願いいたします。

なお、大木歯科医院ではコロナ感染対策を緩めていません。

「大木歯科医院の新型コロナウイルス感染予防対策方針」

ぜひご来院お待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る