院長ブログ

虫歯予防講演

大木歯科医院 院長笠井です。

6月といえば『歯と口の健康週間』もあることで、当院では保育園検診や歯科医師会主催の歯科検診や、医院近所の保育園3園に虫歯予防講演に行きます。

本日は歯科衛生士の森崎と加藤、管理栄養士の伊藤の3人で、第二長太ノ浦保育園の園児向けに虫歯予防講演をしに行きました。

歯科衛生士からは、歯の正しい磨き方や歯の大切さ、どうしたら虫歯になるかをお話し、管理栄養士からは歯にいい食べ物について、お話させていただきました。

3〜5歳の可愛い園児たちは、お話し中も行儀よく聞いてくれて、歯磨きの練習ではみんな元気よくしっかりと磨いてくれました。

歯に良いおやつのクイズでも全員が正解してくれました。

子どもたちの素直な心と無邪気な笑顔に癒やされた1日です。

これからも歯の大切さを子供からお年寄りまで地道に啓蒙活動をし、健康寿命を伸ばす活動を積極的に行っていこうと思います。

虫歯予防講演虫歯予防講演虫歯予防講演虫歯予防講演虫歯予防講演虫歯予防講演虫歯予防講演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*