スタッフブログ旧ブログ

E-ライン

人を見分けるとき、私たちが視覚的にもっとも敏感に反応するのは顔貌です。人間は目鼻立ちの違いにたいへん鋭敏で、じつはミリ単位の違いしかないにもかかわらず、本能的にそれを大きな違いとして感じています。たとえば、手の形を見て人を区別するのは難しいですが、顔でなら、大勢のかかから特定の一人を見つけだすことができるのです。
鼻とオトガイ(下あごの先端)を結ぶ線をE-ラインといいますが、私たちが美しいと感じる顔貌とはこのE-ラインに下くちびるが接しているくらいだといわれています。
 
井口

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*