院長ブログ旧ブログ

フェイスボウトランスファー

大木歯科医院では、咬み合わせの診査診断をするためにフェイスボウトランスファーという事を行っています。

フェイスボウトランスファーとは何かと簡単にご説明しますと、患者様の咬み合わせの状態を正確に咬合器に歯の模型を装着し、患者様それぞれに適した歯の形態を作る為に必要な角度を再現します。

精度の高い被せ物や入れ歯を作る為にはフェイスボウトランスファーはとても重要です。

よく噛めることはお口の中だけでなく全身の健康にもつながります。
歯を守ることで患者様の健康維持増進に貢献していきたいと大木歯科医院では考えています。

フェイスボウトランスファー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*