院長ブログ

ガイドサージェリー

大木歯科医院のインプラントは何が違う???

この10数年間の間に数千名の患者様に対してインプラント治療をさせていただき、その後のメンテナンスを長期にわたり担当させていただく中で得られた経験値は、私たちの大きな力となっています。

この10年間、毎日インプラント治療に携わり、その中で日々改善を繰り返して参りました。

できる限り患者様に負担がかからないように、できる限り痛くないように、怖くないように、やっぱりインプラントやってよかった!!!と思ってもらえるように、スタッフさえ気づかない小さい小さい改善をずっと繰り返しています。

特に近年行なっているか以前のうちかなり大きな力になっているのが、デジタル技術の導入です。

ひょっとすると患者さまサイドに立つとあまり以前と変わらないと感じられるかも知れないですが、術前のシュミレーションがかなり容易に高い精度で行えるようになりました。

大木歯科医院では数年前に第2世代の歯科用CTとCADCAMシステムを導入しております。
術前診査診断がとても重要と考えているため患者さまの目にはあまり見えない部分かも知れませんが、数年かけてシステムの入れ替えを行いました。

シュミレーションに基づいて作成したガイドシステムを用いて手術を行えば達人レベルの処置が若手でも可能になることが多々あります。

小さな改善の積み重ね、現状に満足せずに前進しつづける進化し続けるスタンスが大木歯科医院のスタイルです。

ガイドサージェリーガイドサージェリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*