院長ブログ

歯科医院もデジタル時代

インプラント矯正クリニック 大木歯科医院の笠井です。

世の中は新しいiPhoneの登場などで、ますますデジタルが手放せない時代になりましたね。

そんなデジタル社会に歯科医院も無縁ではなく、患者様のお口の中に入る技工物(白い歯や仮歯などなど)の制作もデジタル化が進んでおります。
技工物(白い歯や仮歯などなど)の作成に歯科技工士がこれまでのようにアナログで制作するのではなく、コンピューターを使用することによって効率的に精度の高い技工物を制作しています。
着々とシンギュラリティ(Singularity)、人工知能が人間の能力を超えることが加速し、AIが人間を超え既存の仕事がなくなる事が予想されます。

あくまで歯科医院は対患者様ということもあり、全てを機械化やAIに任せるということはできません。

そこは当院が一番大事にしている『ホスピタリティ』の面でもとても重要です。

しかし人間ではできない精度の面であったり、効率的な仕事の面はどんどん機械化・デジタル化に対応し、歯科医院として患者様に良質な歯科医療を提供できるよう今後も大木歯科医院は進化し続けていきます。

今年もあと1ヵ月弱です。年内のご予約も徐々に埋まりつつあります。今年中に定期健診を受けたい方、治療を済ませたい方はお電話(059-395-1000)でご予約の上、ご来院下さい。

お待ちしております。

歯科医院もデジタル時代

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*