院長ブログ

サージカルステント

鈴鹿インプラント矯正クリニック 大木歯科医院 笠井です。

インプラントの手術を行う前にはサージカルステントというものを作成しています。

人工歯根をどこに植え込みすれば良いのか??それを模型上で設計し歯科用CT画像と趣味レーションソフト上で合体し穴を開ける際のガイドを作成します。

どこに穴を開ければ良いのかを事前に決定した上で手術を行うわけですから、手術の制度、安全性は向上する訳です。

これを数年前は作成るるためにかなりの時間を要しておりましたが、今では短時間で数年前には考えられないほどの精度で作成できるようになりました!

サージカルステントサージカルステント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*