2021年2月

こんにちは!鈴鹿市の歯医者 大木歯科医院 管理栄養士・歯科助手の杉野です。

バランスの良い食事をしっかりよく噛んで食べることが、お口の中の健康と全身の健康の基礎となります。

手軽で美味しく食べられるコンビニ食は忙しい日々の強い味方になります。ですが毎日コンビニ食ばかりでは栄養が偏ってしまうのでは?と気になりますよね!

今回は、コンビニの品揃えで栄養バランスの整った食事をする方法について解説します。

正しく選べば栄養バランスの整った食事ができる

健康的な食事の基本は、主食・主菜・副菜をバランスよく食べることです。

  • 主食・・・炭水化物を多く含む米・パン・麺類など
  • 主菜・・・たんぱく質を多く含む肉・魚・大豆製品・卵など
  • 副菜・・・ビタミン・ミネラル・食物繊維を多く含む野菜・きのこ・海藻類など

近年はコンビニの品揃えがとても充実しているので、正しい選び方をするだけで十分に栄養バランスの整った食事ができます。

栄養バランスの整った選び方の例

  • 主食・・・サンドイッチ
  • 主菜・・・ヨーグルト
  • 副菜・・・カップサラダ

朝食の定番組み合わせですが、品揃えが多いので、種類を変えていけば毎朝のことでも飽きないと思います。

 

 

  • 主食・・・おにぎり
  • 主菜・・・サラダチキン
  • 副菜・・・ひじき煮

おにぎりもサラダチキンも種類が多くありますし、ひじき煮はホウレンソウのおひたしなどのお惣菜に変えてもOKです。

実際にコンビニで選ぶときの方法とまとめ

栄養が偏ると思われがちなコンビニ食ですが正しく選び方を覚えてしまえば大丈夫です!

まず「これが食べたい!」というメインを1つ決めましょう。

それが「主食・主菜・副菜」のどれなのかを判断して、足りないものを2つプラスすれば栄養バランスを整えることができます。

バランスの良い食事をしっかりと噛んで食べられるよう、歯医者の定期検診にもしっかりと通って、お口の中の健康を維持していきましょう!