スタッフブログ

歯周病から全身疾患に

鈴鹿市 インプラント 矯正センター 大木歯科医院の植松です。
歯周病と病気の関係について先日テレビで放映されていました。歯周病は気づかないうちに進行し、認知症や心筋梗塞、リウマチなど様々な病気の要因につながるそうです。毎日歯磨きをしていても、磨き残しは必ずあり、定期的にその磨き残しを歯医者で綺麗にしてもらうことが歯周病の進行を遅らせます。歯周病は虫歯と違い、痛みがないので治療が遅れる可能性がかなり高いです。最近歯が長くなった!歯茎が痩せてきたかな?と感じる方がみえましたら、ぜひ歯科医院を受診してください。

歯周病から全身疾患に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*