スタッフブログ

精度の高いインプラント治療

大木歯科医院、歯科医師の比嘉です。

当院ではインプラントを埋入する際の精度を高めるため、サージカルステントを導入しております。事前にCTの撮影と、口腔内の模型を作製し、それをコンピューター上で重ね合わせ、作りたい歯の形態や大きさをバーチャルで設計します。
設計した歯と、インプラントを埋入できる骨の位置をコンピューター上で見比べながら、サージカルステントを設計していきます。

サージカルステントを用いることで、安全で精度の高いインプラント治療を提供できるよう心がけています。

精度の高いインプラント治療

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*