スタッフブログ

入れ歯の講習会

大木歯科医院、歯科医師の比嘉です。
先日、部分入れ歯の講習会に行って来ました。
部分入れ歯は、レジンや、金属、セラミック等を用いて、欠損した歯や歯肉を補います。
1本だけ歯が欠損しているパターンから、1本だけしか歯が残っていないパターンまで、状況は様々です。それゆえ、クラスプ(残っている歯に掛ける金具)をどこに、どのような形で配置するか、義歯床(歯肉の部分)をどこまで伸ばすかなど、設計は多岐に渡ります。最近では、インプラントを支えに使い、義歯を安定させる方法も応用されています。
患者さん一人一人の欠損のパターンに応じた最善の治療プランを提供できるよう、今回の講習会で得た知識を最大限生かしていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*