スタッフブログ

歯科衛生士勉強会

こんにちは(^^)
大木歯科医院  歯科衛生士の田中です。

今日は、愛知学泉大学歯周病学講座准教授  菊池先生に歯周治療のチェックポイントについて、勉強会をしていただきました。

歯周病は35歳以上の方の罹患率が80パーセント以上の病気です

歯周病は口腔内にとどまらず、全身疾患にも関わっており、特に糖尿病と関係が深いです。
病院で、糖尿病と診断されたら、是非歯周病検査を受けて、必要があれば、歯周病治療を受けられることを、お勧めします。

初期の歯周病は、自覚症状がほとんど無いので、健康な方も、定期的に歯周病検査を受けてくださいね。
今日勉強会を、日々の臨床にいかして いきたいと思います、

歯科衛生士勉強会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*