スタッフブログ

フッ素って何?

鈴鹿市 インプラント 矯正センター 大木歯科医院の植松です。

もう、夏休みですね!検診の予約はお済みでしょうか?夏休みに是非検診&フッ素塗布して健康な歯を保ちましょう。フッ素について、歯医者さんの待合室という本に書いてあったので載せたいと思います。フッ素はもともと自然界に含まれているミネラル成分で、海水や湖水、土、草、木、野菜や果物、肉、魚、人間の体内にもあるようです。フッ素は歯や骨の健康に必要な栄養素だということですが、大人で1日3mgのフッ素が必要らしいです。フッ素を使うことで、エナメル質など、口の中に見えている歯の表面に触れると、次第に内部に取り込まれて、歯の表面の結晶を酸に溶けにくい強い性質に変えてくれます。むし歯になりかかった部分をもとに戻す作用(再石灰化)を助ける働きもあります。夏休みの検診時に是非フッ素を塗り強い歯にしましょう。

フッ素って何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*