スタッフブログ

歯ぎしりの予防にマウスピース

こんにちは。歯科助手の林です。

みなさんは寝ている間に歯ぎしりをしていますか?
実は睡眠中に歯ぎしりをしたり、食いしばっている人は
5〜15%いると言われています。
歯ぎしりや食いしばりによって歯に負担がかかってしまい
歯が割れてしまったり、削れてしまったりすることがあります。
寝ている間のことなので自分でコントロールすることは難しいですが、
これを予防するにはマウスピースが効果的です。

マウスピースを作るには歯科医院で歯型をとり
それを元に歯科技工士が作製します。
これは保険診療にて作製することができます。

歯ぎしりや食いしばりでお悩みのかたは
是非ご予約の上、ご来院していただきご相談ください。
(059-395-1000)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*