院長ブログ

お口の中を常にビジュアル化しています!

こんにちは!大木歯科医院 院長の笠井です。

歯医者さんで治療を受けるときに、これから何をされるのか?今お口の中がどうなっているのか?が分からないと、とても不安になりませんか?(私だったらとても不安になります!)

大木歯科医院では、歯が悪くなってしまった原因とその処置内容、さらに今お口の中の状態がどうなっているか、今後どんな治療をしていくかについての説明を欠かしません。

このときに大活躍するのが「お口の中のビジュアル化」です!

診療室のモニターでお口の中をビジュアル化!

撮影させて頂いたレントゲンやお口の中の写真は、治療に使うだけではなく、診療室のモニターで患者様にもご確認をいただきます。

 

患者様のレントゲン写真とお口の中の写真(口腔内写真)は、常に診療室のモニターに映し出されていますので、治療のビフォーアフターを患者様の目でいつでもご覧いただけるようになっています。

治療内容をアニメで説明

歯が悪くなってしまった原因と処置内容について、トリートメントコーディネーターによるわかりやすい説明を心がけています。

 

どんな治療をするかについては、治療前と治療後のご説明はもちろんのこと、カウンセリングコーナーにてアニメーションをご覧頂きながら、今後どのような方法で治療をして、どんな状態を目指していくかを、患者様のご納得のいくまでご説明できる環境が整っております。

もし、少しでも分からないことや不安なことがございましたら、担当の歯科医師や歯科衛生士、当院スタッフへお気軽にお声がけください!

初めての患者様には無料メール相談(こちらをクリック!)も受け付けております。ぜひご利用ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る