院長ブログ

連日インプラントオペが続いております。

鈴鹿インプラント矯正クリニック 大木歯科医院 笠井です。

連日インプラントオペが続いております。

通常のインプラントの手術と申しますのは術後の痛み、腫れなどは歯を抜いた後とほぼ同じような経過、もしくはそれ以下のことが多いと思います。とはいうものの2〜3日は多少腫れた状況にはなりますので、日頃接客業務をなさって見える方は連休前などを利用して手術を希望されます。

今年に入ってからは休日前後問わず、インプラントご希望の患者様が多く来院されております。

昨年末に安全にインプラント治療を行うために最新の歯科用のCT撮影装置、手術のシュミレーションソフト、インプラント植え込み用のガイドを作成するCADCAMマシーンを導入し精度、効率ともにかなり向上しました。

先月、ドイツ ケルンで開催された国際デンタルショーにおいても現在の大木歯科医院のシステムが世界的にもトレンドにきちんと乗っていることを確認いたしましたが、患者様にとって安心安全、最良の治療を提供できるようにスタッフ一同、学び続けます!

インプラント治療のオペ待ちの方が増えており、お待たせしておりますが、1つ1つ術前の処置を確実に行い、機能性&審美性両方から高品質な歯科医療を提供していきたいと思います!

連日インプラントオペが続いております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*