院長ブログ旧ブログ

定期検診の重要性

10年前にインプラント治療を受けていただき、その後定期検診に来られていなかった患者さんが、先日来院されました。

10年ほど来院がなく、てっきりお仕事の都合などで転院されたかと思っていました。
10年ぶりのお口の中の状態・骨の状態・インプラントの状態について検査させていただいたところ、骨も痩せておらずインプラントの状態も問題ありませんでした。
後は小さい虫歯があった程度でしたので、簡単な虫歯治療をして終了しました。
これまでこの患者さんは、虫歯により歯が悪くなりインプラントにまで至っていましたので、今後定期検診を受けずに過ごされますと、また虫歯ができ虫歯治療をしてその後抜歯に至り、欠損した部位の補綴を考える必要性が出てくることが予想されました。

ご自身の歯を長持ちさせるためには、歯科医院での定期検診が重要となります。
定期検診では、虫歯・歯周病のチェック、そして噛みあわせのチェックを行います。
それぞれ問題がありましたら、その都度痛みが出ていない小さいうちに処置できますので、歯も長持ちしますし治療に欠かる時間やお金も抑えることができます。

インプラント治療をした患者さんにかぎらず、お子様からお年寄りまで全ての人が定期検診の対象です。
痛みの出る前にまずは定期検診をお受けください。
定期検診のご予約はお電話(059-395-1000)またはホームページからご予約ください。

定期検診の重要性定期検診の重要性定期検診の重要性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*