2018年11月

大木歯科医院、歯科衛生士の田中です。

先日、日本口腔インプラント学会 中部支部大会に参加しました。今回の目的は 二つあって、専門歯科衛生士教育講座の受講と大木歯科医院 院長が演者を務めるセミナー受講です。
インプラント治療を受けていただく前には、インプラントの説明、歯周病の治療、また インプラント治療を受けられた後の管理(メインテナンス)など、私達 歯科衛生士の役割が大きいので、患者さまに安心して治療とメインテナンスを受けていただけるようにと、日々頑張っています。
院長の笠井先生のセミナーは、いつも大木歯科医院で行われているデジタルデンティストリーについてでした。コンピュータを使ってスピーディかつ安全に インプラント治療を行なっている事、息が苦しい型どりも今は、コンピュータで口腔内をスキャンするだけで歯が作れるようになってきている事などです。

超高齢化社会になってきています。元気で健康的な日々を過ごすために  歯は大切です。その為のお手伝いをさせていただけるように、これからもがんばります。

鈴鹿市の歯医者 大木歯科医院 24時間Web予約 鈴鹿市の歯医者 大木歯科医院 インプラント専門サイト 鈴鹿市の歯医者 大木歯科医院 矯正歯科専門サイト