2018年5月

大木歯科医院 院長笠井です。

先週日曜日は、世界6番目のシェアを誇る「オステムインプラント」の年に1回日本で行われる「OSSTEM MEETING 2018 NAGOYA」に演者として参加させていただきました。

当日は約300人の前で「いつインプラントを埋入するか?」というインプラントの待時埋入について、講演をしました。

日本や韓国で有名な先生たちと一緒の壇上に立たせていただき、本当に光栄なことでこの場を借りて、オステムインプラント関係者様とご一緒させていただいた先生方ありがとうございました。

あと当日会場まで応援と勉強に来てくれた当院の勤務医にも感謝します。

講演の内容ですが、昨今は、治療期間の短縮や外科的侵襲に配慮した、抜歯後インプラントを即時埋入という手法が脚光を浴びております。

しかし、即時にインプラント埋入してただ噛めるという機能回復だけではなく、大木歯科医院ではインプラントには見た目、審美性の回復と超高齢化時代を考えて長期安定性を得るためにも、まずはきれいに歯を並べてしっかりと清掃できるような歯並びにした後にインプラントを埋入することが理想的なインプラント埋入だと考えております。

今後も患者様に合わせた、機能性と審美性を伴ったインプラント治療を行っていきます。

インプラントのご相談は無料です。※初診料(検査、レントゲン、写真等)は必要

お気軽にお電話(059-395-1000)でご予約の上、ご来院ください。

ご予約の際は、電話に出たスタッフに「ホームページを見てインプラント相談の予約」という旨をお伝え下さい。

お電話お待ちしております。

「OSSTEM MEETING 2018 NAGOYA」演者として参加「OSSTEM MEETING 2018 NAGOYA」演者として参加「OSSTEM MEETING 2018 NAGOYA」演者として参加「OSSTEM MEETING 2018 NAGOYA」演者として参加「OSSTEM MEETING 2018 NAGOYA」演者として参加

鈴鹿市の歯医者 大木歯科医院 24時間Web予約 鈴鹿市の歯医者 大木歯科医院 インプラント専門サイト 鈴鹿市の歯医者 大木歯科医院 矯正歯科専門サイト