スタッフブログ

歯周病にならないために、ご自宅でのブラッシングと歯科医院での定期検診の重要性

大木歯科医院 歯科衛生士の森崎です。

皆さん歯周病ってご存知ですか?
歯周病は歯と歯茎の間に歯垢がたまり、そこに細菌が繁殖し歯肉炎や歯周病を発症させます。
さらに歯肉炎は歯周病が進行すると、最終的には歯を支えている骨から歯が抜け落ちてしまいます。

歯周病の主な症状として

  • 口臭がする
  • 歯茎が腫れている
  • 歯磨きをすると血が出る
  • 歯茎が痛い

歯周病を引き起こす前に、ご自宅では細菌を除去するための適切なブラッシングと
定期的に歯科医院で検診を受けられることをおすすめします。

歯科医院での検診では、ご自宅では磨けない箇所のクリーニングや、レントゲンによるかみ合わせと虫歯のチェック、
適切なブラッシングができているかのチェックを行います。
必要であれば、歯科医師からの虫歯治療を行います。

歯周病は痛みの出ない病気です。定期的な検診にぜひ歯科医院にお越し下さい。
ご来院の際は、お電話(059-395-1000)でご予約の上ご来院下さい。
現在平日のお昼間でしたら比較的ご予約の空きもございます。
歯周病で歯を失う前に是非お越しください。お待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*