鈴鹿・四日市・亀山で、歯科・矯正歯科・インプラント・ホワイトニング・各種保険診療のことなら大木歯科医院

鈴鹿インプラント矯正クリニック

WEB予約はこちらから(http://ssc.doctorqube.com/ohki-dental/pc/)

三重県鈴鹿市南長太町鎗添2504-2 受付時間 8:30より 診療時間 9:00〜19:30

コラム
  • 初めての方へ
  • 気になる症状
  • 症例紹介
  • WEB予約
  • よくあるご質問
  • コラム
  • 院内ツアー
  • 保険治療、虫歯、歯周病、インプラント、入れ歯、ホワイトニング、矯正歯科、小児歯科など多彩な診療メニュー
  • 痛みが怖い!という方に 痛みの少ない治療
  • 歯を取り戻したい方に インプラント
  • 虫歯・歯周病の方に 一般歯科
  • 安心のオペ室完備 口腔外科
  • 憧れの美しい歯に 審美歯科
  • 定期的な健診を 予防歯科
  • お子様もおまかせ! 小児歯科
  • 美しさと機能面大切に 矯正歯科

三重大学教育学部附属小学校 食育講演

小学5年生向けに「歯の健康と食習慣」について講演をしました。

三重大学教育学部附属小学校5年生の家庭科の授業の時間で、「歯の健康と食習慣」について院長と管理栄養士の資格を持つ歯科助手の小野寺で講演をさせていただきました。

小学生向けに歯の大切さや、普段の生活における砂糖の接種や和食の良さをお話させていただきました。

講演後、この講演を聞いての子ども達の感想として、食習慣の見直しや歯についての理解が得られ、それをしっかりと家庭にも持って帰ってもらえる感想をいただけました。
その感想を聞き、大木歯科医院の「地域貢献、未来ある子ども達の口腔内・健康を守る」というミッションが果たせたのではないかと思います。

 




この中で一番、角砂糖が入っている食べ物はどれでしょう? スポーツ飲料500㎖9個、オレンジジュース500㎖12個、乳性飲料500㎖18個、コーラ350㎖10個、ショートケーキ1個8個、飴1個1個、シュークリーム1個3個 正解は乳性飲料です。以外とケーキとかよりもジュースの方がお砂糖の入っている量が多いです。

虫歯になると、歯がどんどん痛くなってきて、おいしくご飯が食べられなくなったり、 もっと悪くなると、歯がなくなって、最終的には噛めなくなったり食事ができにくくなります。

体にとっても、お砂糖を撮りすぎることで、 糖尿病やメタボリックシンドロームと呼ばれる生活習慣病になったりします。

そうは言っても甘い物は食べたくなる。 ジュースも飲みたいしケーキも食べたい。夜ご飯の時間までお腹がすいてまてないから、おやつにと甘い物に手が伸びたりします。 じゃあそうならないように、甘い物が欲しくならないようにするにはどうすればいいのか? おやつを食べなくてもよくなれば、甘い物の摂取量が減らせそう? でもおやつを食べる時間帯はお腹がすく時間帯。

お腹がすいた時は、頭がエネルギーを求めて糖分を欲しがるから、甘い物に手が伸びます。 頭にエネルギーいかないと、ボーっとしたり、集中できなくなったり、疲れたり、イライラしたりします。 そんな時に甘いものが欲しくなったことはないですか?

頭って、エネルギーにできるものが決まっていて、たとえば油はエネルギーにできません。 野菜も簡単に言えばエネルギーにできなく、何ができるかというと、お米に含まれている糖分がエネルギーになるんです。 お砂糖もエネルギーになります。だからボーっとしたり疲れたりした時に甘い物がほしくなるのです。 しかし、お米に含まれている糖分と、お砂糖とでは糖分の種類が違い、頭がエネルギーとして使うのには使い方が違います。

例えるなら、お米やが長距離タイプで、 お砂糖が短距離タイプ。

長距離タイプのお米の糖分は体の中で分解されてから頭のエネルギーとして使われます。 長距離を走る時って、最初から全速力で走りません。 ペース配分を考えて、体力を温存しながら走ると思います。 お米の糖分のイメージはそんな感じで、食べてすぐにエネルギーとして使われるわけじゃなく、ちょっとずつゆっくりとエネルギーとして使われます。

逆に短距離タイプのお砂糖はそのまま頭のエネルギーとして使えます。 短距離の場合、長距離と違って全速力で走ります。 だからお砂糖は食べたらすぐに頭のエネルギーとして使われ、すぐになくなってしまいます。 お腹がすいて甘いものが欲しくなった時には、頭のエネルギーがたりていない証拠です。 腹持ちの良い長距離タイプのお米でエネルギー補給をしっかりして、おやつを控えるようにしましょう。

お砂糖をどうしたら減らせるか? 血糖値が低くなるから → 甘いものが欲しくなる→ じゃあ血糖値が下がらないようにするにはどうするか?→お米中心の3度の食事をとる→甘いものがいらなくなる→虫歯にならない

では、確認のクイズです。 ①虫歯にならないようにするには習慣が大切ですが、毎日しっかり歯みがきをするという生活習慣と、あと1つは何でしたか? 1,食習慣 2、運動習慣

②お腹がすいた時、頭がエネルギーを求めて糖分を欲しがります。そんな時には、何でエネルギー補給をすればいいでしょうか? 1,お米 2、お砂糖

キシリトールガム 天然素材の甘味料で、シラカバやカシの木からできています。

ここに2匹のネズミがいます。1匹は噛むことを必要とする食事を与えたネズミ、もう1匹は噛まなくてもいい食事を与えたネズミです。 この2匹のネズミを同じ迷路にいれ、どっちが先にゴールするのか競争させました。さて、どっちのネズミが先にゴールに着いたと思いますか? 答えは噛むことを必要とする食事を与えたネズミです! 噛むっていう動作は頭にとってとてもいい刺激になって、頭がさえるんです。

噛む効用… 噛むことにはたくさんいいことがあって、みんな卑弥呼の歯はいいぜって言葉聞いたことありますか? 肥満を防ぐ/ よく噛むと脳にある満腹中枢が働いて、私たちは満腹を感じます。 よく噛まずに早く食べると、満腹中枢が働く前に食べ過ぎてしまい、その結果太ります。 味覚の発達/ よく噛むと、食べもの本来の味がわかります。人は濃い味にはすぐに慣れてしまいます。できるだけ薄味にし、よく噛んで食材そのものの持ち味を味わいましょう。 言葉の発音がはっきり 歯並びがよく、口をはっきり開けて話すと、きれいな発音ができます。よく噛むことは、口のまわりの筋肉を使いますから、表情がとても豊かになります。 脳の発達/ よく噛む運動は脳細胞の動きを活発化します。あごを開けたり閉じたりすることで、 脳に酸素と栄養を送り、活性化するのです。 歯の病気を防ぐ/ よく噛むと唾液がたくさん出て、口の中をきれいにします。この唾液の働きが、 虫歯になりかかった歯の表面をもとに戻し、虫歯を防ぎます。 がんを防ぐ/ 唾液に含まれる酵素には、発がん物質の発がん作用を消す働きがあるといわれます。よく噛むことで、がんを防ぎましょう。 胃腸の働きを促進する/ よく噛むと消化酵素がたくさん出ますが、食べものがきちんと咀嚼されないと、胃腸障害や栄養の偏りの原因となりがちです。 全身の体力向上と全力投球/ 「ここ一番」力が必要なとき、ぐっと力を入れて噛みしめたいときに、丈夫な歯がなければ力が出ません。よく噛んで歯を食いしばることで、力がわき、 日常生活への自信も生まれます。 普段から噛むことを意識して、しっかりご飯を食べましょう。

なんで歯を長持ちさせないといけないでしょうか? 歯の役割はなんでしょうか? 歯がないとしゃべれない、食べれない、見た目も気になるし人前で笑えないね。

ここでライオンの話をします。歯がなくなったライオン。このライオンはどうなるでしょうか?歯がなくなったライオンは狩りをすることができず、食事もできずにそのまま餓死してしまいます。 ライオンで例えてお話したけど、これは私たち人間も同じです。歯がなくて噛めないと食べ物がしっかり噛めず、消化吸収が悪くなり体が弱ってしまいます。 また脳への刺激もいかなくなってしまうので老化が早まったり認知症になる可能性が高くなります。  

歯がないと、食事ができなくなり、食事ができないとお腹がすいて元気がでなくなり、元気がでないと楽しくないし、怒ったりイライラしたりします。 また歯がなくて食事ができないと生きていくために必要なエネルギーを補給することができなくなり、エネルギーを補給できないと栄養不足になって体が本来の力を発揮できなくなります。 そうすると風邪をひいてしまったり、胃や腸、頭や心臓にまで悪影響を及ぼして肉体的にもダメージを受けます。 そうなってしまうと健康でいられなくなってしまいます。

健康って何?どういった状態のことをいいますか?世界保健機関WHOでは、健康の定義について、「健康とは身体的・精神的・社会的に完全に良好な状態であり、たんに病気あるいは虚弱でないことではない」と定めています。歯でしっかり噛んで食事をすることは健康の基本。だから歯は大切に!

じゃあしっかり噛んで食べれば、健康か?健康でいられるためにはどうしたらいい?歯があればそれで健康? 噛む食事をしていれば健康になれるのか?健康的な食事って何?   食事も健康の源になります。元気な体を作っているのは小さい頃から食べて来た食べ物によるものです。 たくさん食べて大きくなりましたが、これからもたくさん食べ物を食べて成長していきます。

家庭科の授業で食べ物の色分けしたことがありますか? 赤色グループの食べ物はからだをつくる働きのある食べ物、 黄色グループの食べ物はからだのエネルギーになるもの、 緑色グループの食べ物はからだの調子を整えるもの、 どれも体の成長や健康を保つために必要な栄養素です。これらの栄養素をとるためには、日本食ってすごくいいんです。 どんなものを食べたらいいのか、ここで日本の食文化「和食」に注目して学んでみましょう。

昨年12月4日、日本の食事である『和食』がユネスコの世界無形文化遺産に登録されました。

無形文化遺産とは? ユネスコが取り組む遺産事業の一つで、芸能や伝統工芸技術など〝形のない文化〞を対象とします。 有名な「世界遺産」も、ユネスコの遺産事業の一つですが、こちらは姫路城や富士山など、〝建築物〞や〝自然〞など〝有形のもの〞を対象とするのが大きな違いです。 食に関するユネスコの無形文化遺産としては、「フランスの美食術」「地中海料理」「メキシコの伝統料理」、トルコの「ケシケキの伝統」に加え、 昨年、「和食」のほか、韓国の「キムジャン: キムチの製造と分配」、トルコの「トルココーヒーの文化と伝統」、グルジアの「クヴェヴリ」が新たに登録されました。

おせち料理って和食? ユネスコが登録したのは「おせち料理そのもの」じゃなく、登録されたのは「正月におせち料理を食べる文化」

赤飯も日本の食事、和食という感じがします。 これも「赤飯そのもの」が登録されたわけじゃなく「おめでたい時に赤飯を食べる文化」が登録されました。

和食という日本人の伝統的な食文化はどんなものか? 農林水産省のHPで和食の特徴があげられています。 ・多様で新鮮な食材とその持ち味の尊重 日本の国土は南北に長く、海、山、里と表情豊かな自然が広がっているため、 各地で地域に根差した多様な食材が用いられています。 また、素材の味わいを活かす調理技術・調理道具が発達しています。

・栄養バランスに優れた健康的な食生活 一汁三菜を基本とする日本の食事スタイルは理想的な栄養バランスと言われています。 また、「うま味」を上手に使うことによって動物性油脂の少ない食生活を実現しており、 日本人の長寿、肥満防止に役立っています。 よくあるのがご飯(炭水化物)、お味噌汁(汁物)、おさかな(タンパク質)、サラダ・漬物(野菜)

・自然の美しさや季節の移ろいの表現 食事の場で、自然の美しさや四季の移ろいを表現することも特徴のひとつです。 季節の花や葉などで料理を飾りつけたり、季節に合った調度品や器を利用したりして、季節感を楽しみます。 春には菜の花がでてきたり、冬には土鍋とか、季節を感じられるもの

・正月などの年中行事との密接な関わり 日本の食文化は、年中行事と密接に関わって育まれてきました。 自然の恵みである「食」を分け合い、食の時間を共にすることで、家族や地域の絆を深めてきました。

今テレビや雑誌なんかで食生活や健康に関する情報ってたくさん流れていますが、そのほとんどは食生活の情報ではなく1つの食品。 例えば○○を食べたら健康になる!病気が治る!痩せる!といったものです。1つ1つの食品を気を付けることはすごく良いことだが、○○だけ食べてればいいとは思わないでほしい。 例えば納豆、納豆は体に良いです、タンパク質源で食物繊維もビタミンも摂れます。毎日食べていれば健康だと思うけど、じゃあ毎日納豆を食べているからといって一緒に毎日カップラーメンを食べていたらどう?また1回の食事で納豆3つ食べていたらどう?健康的な食事とは言いがたい。納豆も3つずつ食べるのはちょっと食べ過ぎ。そういった偏食ではなく、「和食」のようなバランスの良い食事をしてほしい。

チョコレートやジュースを食べた時は、しっかりと歯磨きをして下さい。食べたり飲んだりした後でしっかり歯磨きしたり、だらだら食べたりしなければ大丈夫。 しかしチョコレートやジュースにはたくさん砂糖が入っているから、加減して食べてください。それとこれらをご飯と思って食べず、朝昼夜のご飯の時間には学校給食のようなバランスの良い食事をとってください。  
その他のコラム