鈴鹿・四日市・亀山で、歯科・矯正歯科・インプラント・ホワイトニング・各種保険診療のことなら大木歯科医院

鈴鹿インプラント矯正クリニック

WEB予約はこちらから(http://ssc.doctorqube.com/ohki-dental/pc/)

三重県鈴鹿市南長太町鎗添2504-2 受付時間 8:30より 診療時間 9:00〜19:30

コラム
  • 初めての方へ
  • 気になる症状
  • 症例紹介
  • WEB予約
  • よくあるご質問
  • コラム
  • 院内ツアー
  • 保険治療、虫歯、歯周病、インプラント、入れ歯、ホワイトニング、矯正歯科、小児歯科など多彩な診療メニュー
  • 痛みが怖い!という方に 痛みの少ない治療
  • 歯を取り戻したい方に インプラント
  • 虫歯・歯周病の方に 一般歯科
  • 安心のオペ室完備 口腔外科
  • 憧れの美しい歯に 審美歯科
  • 定期的な健診を 予防歯科
  • お子様もおまかせ! 小児歯科
  • 美しさと機能面大切に 矯正歯科

右下の歯肉が腫れている

右下の歯肉が腫れている

主訴/2013年12月頭から右下の歯肉が腫れてきた。

2年ほど前に右下6・7番に部分入れ歯を作ったが、違和感があるので使用していない。

以前行っていた歯科医院ではインプラントをすすめられていた。

右下5番は抜歯するのか?インプラントであれば費用はいくらくらいか?

診査診断

パノラマ・デンタル写真を見ると、右下5番の破折が見られます。

破折が原因で、破折部分に細菌が入り込み、膿がたまり歯肉が腫れている状態で、歯を支えている骨も溶けてきています。それによって支えられている歯の動揺もみられます。

治療計画

まず、右下5番の抜歯を行い3ヶ月から半年ほど骨ができるのを待ちます。

元々この患者様の歯が悪くなった主な原因として、虫歯でした。

現在他の歯に虫歯は見られませんが、お口の中の清掃状態も決していいとは言えませんでしたので、骨ができるまでの間は定期的に歯科衛生士からTBI(トゥース ブラッシング インストラクション)歯磨き指導とスケーリング(歯の表面の歯垢と歯石除去)をしていきます。

抜歯をした右下5番と6・7番の欠損補綴には、これまで6・7番にしていたような部分入れ歯にするか、骨の状況や年齢、全身状態をみてインプラントという2つの選択肢となります。

これまで6・7番にしていたような部分入れ歯であれば、以前と同様に違和感から使用をしてもらえない可能性もあり、大木歯科医院ではインプラントをおススメさせていただきました。

 

この患者様の場合、

Plan1/右下5・6・7番の3本埋入

Plan2/右下5・6番の2本埋入

 

パノラマ写真を見ても、これまで右下6・7番が欠損していたことにより、右上の6・7番が挺出(歯が歯肉から出てきて伸びたような状態)してきていますので、右下7番に歯を作るクリアランスがあるかは、実際の歯の模型を作り設計してみないとわかりません。

 

大木歯科医院では、お口の中の健康から患者様のよりよい幸せな未来を迎えていただけるよう、最良の治療計画をご提案しております。

Q&A

患者様の症状(痛い、歯並びが悪い、入れ歯が痛い、腫れた、歯が抜けた、歯の色が気になるetc)に合わせた症例を掲載しています。

現在、歯でお悩みの方にご自身の症状を似ている症状から、診査診断〜治療計画を参考にしていただければと思います。

※あくまで症状別の一例ですので、すべての患者様に当てはまる訳ではございません。


その他のコラム